五月

五月

五月に入って、いくつかホームページのご相談を受けることがありました。
いままで作ったことがないけれどどうやって作ればよいのか。
ブログも触ったことがないけれど、自分で作ってみたい。
以前作ったけれど気に入らなくて結局放置しているのでどうにかしたい。
といったホームページ初心者のお客さまです。

企業や団体などで、関わる人が次第に多くなってくると
紙やメールで情報を共有するにも限界があるようです。
ホームページだと、お知らせや活動の更新をしておけば
時間のあるときに各自で見てもらえますし
団体の説明も掲載しておけば名刺代わりにもなります。

たまたま相談をされたのが、ブラウザやドメインもわからないといった方がほとんどで
頭のスイッチをときどき初心に戻してお話をします。
自分もかつてはそうでしたから。

そういったホームページのことがよくわからない方に
とっても基本的なことをいろいろと説明していると
ホームページって本当に便利で楽しいものなんだ、と
改めて感じます。

わたしの父は設計デザイナーでした。
店舗やビルなど、立体的で大きなものを手掛けていたので
当時わたしが作っていた平たい紙の広告などを見て
立体のもののほうがもっと面白いのに。
と言われることが度々ありました。

結局父の仕事は継がなかったのですが、
土台が紙からWebになって、ホームページを手掛けるようになったとき
父が言っていた立体の面白さが少しわかる気がしました。

設計をして、家を建てて、こつこつアイテムを増やして更新して。
古く感じてきたらあれやこれやと相談しながらリフォームして
またわくわくして。

愛着のわくホームページ作りをしなきゃな。
改めてそんな風に感じながら
お客さまと過ごした五月です。
{ 画像 }
お気に入りの西淑さんのカレンダーです。

コメントを残す